システムエンジニアのやりがい

IT業界におけるエンジニア職はいろいろありますが、特にシステムエンジニアのやりがいについて語っていきましょう。

システムエンジニアはソフトウェアやシステムの開発を行いますが、納品先の業務に大きく関わりますので大きな責任が伴います。例えば、銀行のATMのシステムや駅の自動改札機のシステムなど生活を支えるインフラのシステムから、株や物流などの経済活動を担うシステムまで多種多様なシステムを開発しますので、自分が作ったものが世の中で活用されているという大きなやりがいを感じることができます。経験を積めば積むほどより重要なシステムの開発に携われるようになりますので、やりがいはどんどん増していきます。

このような重要システムはプロジェクトチーム単位で開発しますので、大勢で一つのものを作り上げるという達成感やチームメンバーとの一体感も得ることができます。さらに、同時に複数の開発を担当することもありますので、スケジュール管理やタスク管理のスキルが向上します。仕事に優先順位をつけるなど、チームメンバーと予定を調整するスキルはとても大切です。このタスク管理ができるようになると一人前ですので、より条件の良い企業への転職や、独立して起業するなど、自分自身のキャリアパスを考えることができるようになるでしょう。

この職種のやりがいは世の中の一部を作り上げることができることと、自分次第で様々な働き方ができるということが挙げられます。

Leave a Reply